コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
旧ホームページよりの再録記事について・・・山口県の滝情報は「【蔵出し】滝コンテンツ」、日本一周記は「【2003年日本一周記】まとめページ」を右サイドcategoryより選んでください。
コメント投稿は失敗しやすいので うまく投稿できない場合は「匿名」を選び コメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2021年4月14日

新緑ソロキャンプ@枕瀬山キャンプ場

 

てなわけで 新平ヶ原の混雑ぶりに戦意を喪失し 流れ流れてやってきた日原の枕瀬山キャンプ場じゃ。

ここは料金体系が変わってタープが別料金になってから利用頻度は落ちてしまったんだが 久しぶりの訪問じゃ。

今回は男性2人組のサーカスとファミキャンのコールマン・ウエザーマスター(かな?)、そしてソロのわしの3組。
穴場といえば確かに穴場だし 新平の混雑ぶりを見た後だから それに比べればいかにも落ち着ける環境じゃ。

そういえば駐車場に仮設トイレが設置されて お化けが出そうなトイレを使う必要はなくなってたのが今回の変更点じゃ。

洋式トイレというのも この歳になるとありがたいぞ・・・


そんなこんなで受付を済ませて早速設営。

今回は久しぶりにコルテス2を持ち出してきたぞ。
弟見山トレッキングの流れから新平ヶ原を予定していたが やっぱ新平ヶ原に昼過ぎに行くリスクを考えるとオールマイティなテントを準備したほうが良かろう、ということでのチョイスじゃ。

このコルテス2、前室が広いことを見込んで購入したんだが、予想以上に高さがなくてテント内で煮炊きしたり物置として使うには問題ないが 前室としてくつろぎスペースを求めるにはだいぶ無理があることが判明・・・やっぱタープは張りたいところだが 別料金の壁はなかなか越えられないのじゃ。

こういう「タープ別料金」というキャンプ場・・・わしがあと利用するとすれば阿蘇の鍋ヶ平くらいだが、利用頻度が高くなるのならケチらないで最初からステイシー2とかテンゲルスタンダードとか もう少し投資をすれば良かった、、、と 今更ながらに思ってはいるが やはり買ってしまった以上は使わないとなあ・・・

広場の下には林間サイトが広がっているが ここの利用者を見たことがないけど テント一つのぼっちキャンプならこういうところも面白そうだよなあ。

夏は虫がいて全然落ち着かないだろうし 冬は焚火ができないだろうし シーズンが限られるとは思うが 利用できるのならキャンプ難民からは最低限逃れられると思うぞ。

・・・ヘネシーハンモックを使った野営の場合、料金はタープ料金になるんだろうか?あまり変わったキャンプスタイルを持ち込んで管理人さんを悩ませるのもどうかと思うが 気になるなあ・・・

*****************************


設営後は弟見山で出来なかったドローン飛行などに興じてみたぞ。

こうしてみるとなかなかのロケーションだが 平地からは木々が邪魔して展望がないんだよなあ。木々があるから風の影響を受けにくい、という利点ももちろんあるんだろうが。

日原市街地方面

日原展望台。

キャンプ場には街灯があるんで消灯する12時まではアレだが、天文台がある環境だけあって星空はなかなかのものがあるぞ。

今回のディナーはハンバーグ。

ほんとはホワイトソースの代わりにドリアの元をぶっかけて焼く予定だったが スーパーにそんなものが売ってなかったんで

デミグラスソースの代わりにハヤシライスのレトルトをぶっかけて煮込みハンバーグなどを作製。

・・・少し考えればわかるが デミグラスハンバーグというよりハンバーグ入りのハヤシライスのルーそのまんまだな・・・今回は米を用意してなかったんでこのまま頂いたんだが 米がなかったらフランスパンでも買っておくべきだったぞ。

ま、ハンバーグの肉汁が想像以上に多かったんで飲みやすくはなったが・・・

「カレーは飲み物」という名言があるが ハヤシライスはもともとシチューみたいなもんだから「ハヤシも飲み物」といっても差し支えはあるまい。

夜はやはり冷え込んできたんで 焚火をしながらまったり・・・横風を遮るタープがやっぱ張りたかったな・・・

久しぶりに引っ張り出したイスカのエアピローがエア漏れを起こしていたんで 枕としての機能が全くなかったが、やはり山登りの後で疲れていたのか 早めの就寝・・・

リペアキットがついているのが流石はイスカ、と感心したが 捨てる前にリペアキットの存在を思い出して良かったぞ。

*************************

早朝から森から聞こえるウグイスの鳴き声に起こされて朝を迎えたが 今回もソロキャンプなんで特に何か報告する内容も無かったか。

てな感じで今回のキャンプレポも終了じゃ!

これからは季節も良いんでキャンプの機会も増やしていきたいと思っているが やっぱキャンプブームが早く落ち着いてもらいたいものよのぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿