コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年8月29日

犬鳴の滝

さて、残暑バリバリの週末日曜日・・・

前日は九州を日帰りで散策したということで この日は特にどこに行く予定もなかったんだが、それにしては天気も良いし何もしないのも暑いだけなんで ふと思いついて「涼を求めて」という口実で山口市・仁保の「犬鳴の滝」などを散策してきたぞっ!

TARO先生は体力的に動けなかったようだが 無駄に体力とヒマだけは持て余している、友人であり魔人でもあるソースが同行じゃ。
人のことが言える立場ではないが この男、ホントにヒマなんだな・・・(-.-)

***********************

「犬鳴の滝」は仁保の道の駅近くの「井開田」交差点を北上して柿木方面へ数キロ進んだところの公民館風な建物を起点に遊歩道がつけられている。





えらくザックリとした案内図だが、滝は公園内に3つほどあって ぐるっと一周回るハイキングコースになっている。



実はこの滝を散策したのは もう10年以上前の話で 印象としてはそれほど歩いた記憶もなく 滝つぼ近くで水しぶきを浴びてたいそう涼しい思いをした、、、というイメージだったんだが・・・だからこそ避暑でこの滝の散策を思いついたわけだが、



こんな古寺の跡地なんかあったっけな?

************************

2018年8月27日

くじゅう~日田 日帰りツアー!その2【伐株山編】

みやぞんはもちろん知っているんだが、そういえば彼のちゃんとした漫才とか持ち芸というのは一回も見たことがないなあ・・・ゆえに何がウケてTVに引っ張りだこになっているのか良くわかってないんだが、、、

***********************

さて、慈恩の滝の道の駅そばにある蕎麦屋でTARO先生は蕎麦を、わしとソースはラーメンとちゃんぽんをそれぞれ注文して、いよいよ今回の旅も終盤じゃ!

TARO先生とソースの二人は大分くんだりまでやってきた割に特に行きたいところもないようだったが せっかくドローンを持ってきているということで わしがリクエストしてやってきたのが 玖珠のランドマークこと「伐株山」



この山は万年山同様、火山活動による柱状節理の溶岩台地で 大きな切り株のようにみえることからネーミングされているわけだが、万年山は登山対象の山なんで わしも歩いて登ったこともあるが この伐株山に関しては 山頂まで車道が通じているということで 今までアクセスしたことがなかったのじゃ。

伐株山の山頂はテーブル状の広場になっていて公園化されており パラグライダーなんかのメッカになっているようだが、わしの目的は山頂にあるという「ハイジのブランコ」とやらがいかなる物体か 確認したかったのじゃ!くはっ!!

***********************

2018年8月26日

くじゅう~日田 日帰りツアー!その1【滝・空撮編】

むぅ~、「仮面ライダービルド」が終わって来週から「ジオウ」か・・・
仮面ライダーシリーズ、特に最近の奴って 初めはそれなりに鑑賞しているんだが最後のほうになると飽きてきて ストーリーをほぼ把握できてない状態になっているから特に感慨もないわけだ。

ジオウもよっぽど引き付けるものがないと同じ轍を踏む予感しかしないんだが 仮面ライダーシリーズって そこまでして続けなきゃいけないものなんだろうかな?戦隊シリーズは対象年齢は仮面ライダーより低いはずなんだが なんだかんだで毎週楽しみにできるのに。

そういえばウルトラマンのシリーズは 最初は見るのが苦痛で我慢しながら見ているんだが オーブといいジードといい なんだかんだで最後のほうはけっこう楽しく見ているなあ。
今やっている「ウルトラマンR/B」は正直、ウルトラマン側の設定は弱いし主演も女の子もイマイチ押しが弱いから 見るのをやめようかとも思ったんだが、ここにきて敵側の愛染マコトのキャラクターひとつで引っ張ってきたな(´Д`) 「愛と善意の伝道師」こと彼の格言を聞くだけでも一週間待つだけの価値はある・・・ような気がするぞ。

「位置を聞いて住所を知る」か・・・最初に考えた奴は偉いよなあ( ;∀;)

**********************

さて、そんなことはどうでもいいとして、台風の影響をやや引きずった8月最後の土曜日・・・

せっかくの連休だし、最近 業務で精神的なウップンもたまってきたんで ここらでスカッと気分転換にキャンプでもしたかったんだが、天気予報の降水確率がけっこう高かったんで断念・・・

一時 朝夕は過ごしやすい状況だったが 最近また暑さがぶり返してきたし、友人TARO先生と魔人・ソースの二人が 前回わしが訪問記を上げていたくじゅうの「寒の地獄温泉」に行きたい、などとのたまうんで 2人を引き連れてくじゅうまでノコノコ出向いてきたわけだ・・・

せっかく大分まで行くのなら キャンプは無理でも別府のカプセルホテルなんかを利用して1泊2日でノンビリ過ごしたかった、という思いもあるんだが、予算がないとか日曜日は動けないとか色々言われたんで 結局日帰りでの訪問となったんだが 寒の地獄だけ入ってそのまま山口に戻るというのもアレなんで けっこうな強行スケジュールになったぞ。



で、朝一番に下関を出発して昼前にたどり着いた くじゅうの「寒の地獄」
レポは前回の記事を参照にしていただければ、と思うが そもそもココに来たいと言い出しっぺだった魔人・ソースも寒さに我慢ができず そんなに堪能はしていなかった模様・・・

いつも周囲を凍らせるようなつまらないダジャレ(通称「寒のジョーク」)を連発する彼も この冷泉に足をつけた瞬間から黙り込んでしまっていたな・・・(´Д`) 真に修業が必要なのは奴なんじゃないかと確信しているんだが「どんな温度か心構えができていなかった」という言い訳で 入浴料金の元はまったく取れてなかったようだぞ。
やれやれじゃ・・・

*********************

2018年8月23日

バックパックに夢を詰める男の日記



おや?またまた密林から謎の小包が送られてきたぞ・・・

*************************

2018年8月19日

豊前日帰りツアー!

もう盆休みはとっくに終わって金曜・土曜と働いてはいたんだが 今日が休みと思うと仕事に熱が全く入ってなかったんで わしの心の中では今日までが盆休みじゃ。

もし金曜土曜に下関市内で働いているわしを見かけた、という人が居たとすれば それはわしではなく合わせ鏡によって発生したドッペルゲンガーだったかもしれないぞっ!!(←何の話だ?)

*************************

そんなことはともかく、先週までは生きてるだけで焼け死んでしまいそうな暑さだったが 台風が去ったあとは朝だけはかなり涼しくなってきたな。今までは暑さで5時前には目を覚ましていたが ココ数日は5時前には寒さで目を覚ましてしまうぞ(←裸に近い状態で寝るから・・・)

昨日の夜は団地の集会があったし 木曜まで実家にいたから週末は萩に戻る予定はなかったんだが、かといって何もしないのもアレなんで 今日は豊前市の「畑冷泉」に最後の水風呂を堪能するために出向いてきたぞっ!!

・・・朝は前述のとおり 涼しいくらいだったんで水風呂に入る気合がなかなか起きず ウダウダとルパパト鑑賞などをしていたが 10時になると流石に気温も上昇してきたし 何より休日に何もしないわけにはいかないからなあ。



で、12時前には豊前の畑冷泉に到着~♪



今日も水くみ目的の人や そばを流れる川で子供を遊ばせるためにやってきた家族連れで駐車場はにぎわっているが 水風呂にどっぷり浸かろうという酔狂な客はそんなにいないぞ。



温泉ではなく飲用可能な湧き水だが いちおう効能はあるんだな・・・さすが霊泉。

毎年1回はここにきて 今年は2度目になるんだが、営業は7~8月期間限定なんで これが今年の最後の水風呂になるだろうな。



前回も書いた通り、ここは水神社の大楠の下から湧き出る霊泉にそのまま入浴できる施設で 温水の出るシャワーもあるにはあるが 基本的には水風呂とサウナを交互に入るというシステム。

わしのように何度か来て経験を積んでいれば承知の上なんだが 初めてこの水風呂を体験するお子様や団体さんなんかは 足を湯船につけただけで「ギャー」だの「うぅ~」だの いちいち冷たさをアピールするためのリアクションが煩いぞ(-_-;) いや、別にいいんだけどな・・・

前回は乾式サウナだったが奇数日の今日は男性浴場にはミストサウナが割り当てられていたな。それは承知の上で来たんだが、ミストサウナは体の負担は少ないけどガツンと来るインパクトはないんだよなあ・・・その気になれば何分でも入っていられるが そのかわり冷えた体は10分くらいサウナ室にこもっても簡単には温まらないと思う。



結局 水風呂とサウナを交互に1時間半くらい過ごして 休憩室でしばしグッタリンコ。
ここは冷房などはないが 山間部の木陰で川傍という条件なんで 気持ちいい自然の風が吹き込んでくるんで 思わずしばし意識を失ってしまったぞ・・・(=_=)

******************

2018年8月17日

盆休み終了・・・



ホームセンター・ナフコで オリジナルブランドのコンテナ・収納ボックスを発見っ!!
「DEEP GREEN」なるシリーズらしいが ちょっとミニタリーぽくて アウトドアで使うにはなかなかオシャレなんじゃないかと思ってしまったぞ。



パッと見で「欲しい」と思ってしまったが、一番手ごろなサイズ感の「800」なる型式のもので1850円か・・・数字が寸法なのか容積なのか不明だが この半分くらいのサイズが一番使いやすそうだな。

800で通常のコンテナの40Lタイプ2個分くらいだが キャンプ道具をいっぱい詰め込んだ状態だと一人で持ち運びするのに辛いから やはり保管・ストック用かな・・・
こういうのが欲しくなっても 今まで値段優先で統一性のないコンテナを何個も購入済みなのが足を引っ張るわけだ。新しいアイテムはいろいろ欲しいものがあるが 過去に何も考えずに飛びついて購入したものがあって それが壊れていなければ捨てることのできない貧乏性・・・というか はっきり言えば貧乏だからな。「安物買いの銭失い」とはよく言ったものよ。例えがおかしいような気もするけど。

このように せっかくの盆休みといっても何もすることがなければ いろいろ物欲が出てしまうし、暇つぶしにネットで密林でも徘徊しようものなら「お気に入りリスト」にどうでもいい商品がボンボンと放り込まれるわけだ・・・

「貧乏暇なし」というが 暇じゃなければ何らかの出費は発生するし 暇なら暇で金を使う・・・どっちに転んでも結局「貧乏」なわけだな。

生まれてくる家、間違えた~!!(/・ω・)/(←53の独身おっさんが言って良い言葉じゃないよなあ・・・)

***********************

2018年8月15日

高津川で魚と戯れる男(53)


と、いうわけで今日も熱波の一日だったが 金をかけずに避暑で過ごすために 例によって日原の高津川のいつものスポットにTARO先生(あるらうね終身会長)と前世魔人・ソースとのオッサン3名で出向いて来たぞッ!!

・・・と、言っても やってることはむさ苦しい中年おやじが3名、何をするわけでもなく水に浸って体を冷やしているだけで とても人様にお見せできるような絵ではないんで写真は割愛じゃ!!

少しでも涼しげな様子が届けられるかどうかは不明だが、わしのセクスィーなスネ毛と その周りでウロチョロする小魚のショート動画を載せておこう。



次の台風が去って猛暑が落ち着けば 今年の川遊びもこれで打ち止めかもしれないなあ・・・
ふぅ・・・

2018年8月14日

連泊!盆休みキャンプ@聖湖キャンプ場

夏だッ!!盆だッ!!連休だぁぁっ!!

(゚Д゚)クワッ!!

と、いうわけで 待ちに待った盆休みに突入したんだが、わしの休みは11日から16日までの6日間。
やはりそれだけの連休ともなれば 何処か旅行に行きたくなるのは人情、ということだが 何処に行っても混むのは必至だし お盆にはお盆の行事があるんでそんなに遠出もできないわけだ・・・

連休だから海外に出向くとか 長期旅行に出向くと言う人ももちろん多かろうが、そもそも何ゆえに盆に連休がもらえるかと言えば 会社が「ご先祖様が現世に帰省するから 社員の皆さんは墓参りやお寺さんの受け入れをするために休みなさい」、と言っているわけで その趣旨をムゲにするわけにもいくまい。

親戚縁者もあちこちから帰省して集まってくる時期でもあるし 連休中それらを無視してずっと独り気ままにほっつき歩く、というのも BARA家一族の一員としてはなかなかできないわけだ・・・

で、そうはいってもせっかくの連休、やっぱり何もしないわけにもいかないし とりあえず暑いんで近場で避暑、、、ということで盆行事も特にない11日~13日は芸北でキャンプなどを決行してきたぞっ!
仲間内の他のメンバーからは何も連絡がなかったんで 今回はソロでの決行じゃ!!


さすがに晴天続きの盆休みなんで どこも人で多かろうとは思っていたが ただでさえ休日は人気の聖湖キャンプ場は入り口でご覧の有様・・・これは13日の早朝の様子なんだが すでにめぼしいサイトはもちろん、傾斜地の木陰サイトなんかも車が入り込んでいて ソロでも入り込む余裕はナッシング・・・

ちなみに今回 二川ではなく聖湖をチョイスしたのは 暑さ対策でハンモック泊をするのが目的だったからじゃ。他の人のキャンプブログで二川キャンプ場の様子も確認できたが やっぱり二川と言えどそれなりに混んでいたようじゃ。まあこの時期は仕方ないかな・・・


で、気にはなっていたが今まで利用したことの無かった 最奥の「木製デッキサイトエリア」に行ってみたら


こちらはソロキャンパーさんひとりと壮年夫婦キャンパーの2組だけで メインエリアとは全く別物の静かな環境だったな(´ー`) これはもうココで設営するしかあるまい。

今日はココを野営地とする!!(゚Д゚)クワッ!!


で、ハスラーのソロキャンパーさんに声をかけて ちゃっかり隣に設営させていただいたぞ♪


タープの張り方をあーだこーだと余計なアレンジを考えて無駄に時間を食ってしまったが 小一時間格闘した後に結局上手くいかずに諦めてフツーに張って完成の図。

手前のドッペルギャンガー謹製・オヒトリサマシェルターはいろいろ考えたが使いにくい一品なんで 軽装キャンプの際の荷物置き場アイテムと成り下がってしまったな・・・

木立の位置が悪くてハンモックは設営しにくかったんで あっさりタープ泊仕様に変更じゃ。


読書のために買っておいた雑誌「CM NOW」は浜辺美波と福原遥の特集記事に釣られたんだが そんなことはスルーしてもらって構わないぞ。
それはともかく 今回はなにげに新アイテムが投入されていて タープはamazonで購入した「自由兵」なるチャイナタープ


他の人が使っているのも何回か見たことがあるが チャイナテントにしては割と知名度の高い一品。でもなかなか使う機会が無かったんで1年以上箪笥の肥やしになっていたけどな・・・


メッシュテントはタープ泊のために これもamazonで買っておいたチャイナ製・FRYFRYGOモスキートネット。


設営完了後、ネクタリンなどにかぶりついて一服の図・・・

ちなみに画像では奥に設営しているソロキャンパーさんは 広島ナンバーのハスラーなんで「もしや?」とは思っていたが テントに見覚えが無かったしハスラーの色が赤だったか記憶が無くてイマイチ確信が持てず声をかけることはしなかったが・・・その正体は ABBKBBさんだったな・・・

1・2度面識はあったんだが、人の顔を覚えない営業マンとして会社では認識されているからなあ、わし・・・あとでツイッターの書き込みを見て「やっぱりそうだったんだ・・・」と思ったが 時既に遅し。

「疑わしきは罰せず」ともいう(罰するのか?)が、勇気を持ってもう少し話しかけておけば良かったかな?
「無視している」と思われたかもしれないが 申し訳ないことをしたのぅ・・・

***********************


さて、場内は多くのキャンパーで賑わっているが それほど人の来ないコチラのウッドデッキサイトをちょっと紹介しておこう。


メインから外れた場所にあるんで 知らないと来る人も少ないんだが、昔ながらのデッキサイトなんで 「車横付け」で「でっかいファミリーテントや非自立型テント」を設営して、「焚き火・バーベキュー」を楽しむ、、、という今風スタイルのキャンプを楽しむには確かに使いにくいと思う。

荷物も駐車場から若干の距離を運ばなければならないんで人気はないんだろうけど 軽量装備や昔ながらのドームテント、あるいはソロキャンプには木立に囲まれていい雰囲気なんで 穴場的な存在だと思うぞ。


炊事棟の様子。
聖湖は上水が来ているイメージがあったが、こちらは林の上のほうに貯水タンクがあって 生水の飲用は禁止だそうな。

トイレはこの奥にあって 古い和式だが水洗で手入れもちゃんとされているぞ。


13日の撤収後の様子。

この広場は元々はキャンプファイヤー用のエリアのようだが、団体客が来たとき以外は使われないんでテントが設営できる貴重なフラットな場所となる。

すぐ傍に沢があったりするんで蚊やブヨは対策が必要。


この日のディナーは 益田のゆめタウンで購入してきた豚のしょうが焼きと


スキレットを使っての独りたこ焼きパーティー♪


そしてビールを飲みながらソラマメなどを頬張って 宴会も終了・・・
何をするわけでもなく その日はそのまま就寝じゃ。

**********************

2018年8月11日

設営完了

さて、ようやく落ち着いたんで、買ってきたCM NOWの浜辺美波の記事でも読みながら コーヒーでもすするかのぅ(´ー`)

2018年8月10日

取り急ぎ、ニューマシンのご紹介



いやいや、先週からパソコンの挙動が怪しくなって 再インストールしようが何をしようが解決しなくなったんで 9年間使ってきたパソコンを買い替えることにしたわけだが、昨日ようやくニューマシンが送られてきたぞっ!!

金曜日働いたら盆休みに突入するんで昨日今日の2日で大急ぎでウィンドウズ10を立ち上げて各種設定をしていたんだが ようやく形になったな・・・やはり今まで使っていた7に比べたら使い方がいまいち慣れないが とりあえずネットとメールがチェックできるようになったら一安心だな・・・(*´▽`*)



わしは特にソフトをたくさん必要としているわけでもないから 今までBTOショップのパソコンを買い続けてきたが 今回も無難なところでDELLだろうなあ・・・なんて思っていたが いろいろ検討した結果、パソコン工房のミニデスクトップに落ち着いたな。

わしはゲームをするわけでもなく、動画やフォトショや3D、CADのような高度な作業をするわけでもなく、用途といえばネットの徘徊とブログの作成、あとは禁断の動画のチェック程度なんで 基本的にはベーシックタイプの安い奴で十分なんだが、DELLじゃなくてパソコン工房のものにしたのは 何か月か前に購入した内蔵HDDを生かすためにHDD用の空きベイがあるタイプを選んだ結果じゃ。

最近のエントリータイプのデスクトップってサイズの軽量化のためにノートパソコンのCPUを使っていたりするんだな・・・

もちろんDELLにもカスタマイズ可能なタイプはあるんだが、エントリータイプにはなかった、というのが パソコン工房のイーヤママシンに決定した大きな理由じゃ。外付け用ケースを買ってUSB3で繋げば簡単なんだろうが、外付ポータブルHDDもすでに持っているし 内蔵HDD用外付けケースも今まで使っていたパソコンのHDDを再利用するために購入済みだったし、これ以上外付けHDDがゴロゴロ転がってても仕方ないしなあ。



こちらがイーヤマ製デスクトップ、STYLE-M1B6-i3-UTなる機種のオープニング画面。

エントリー機といえど 9年前に購入して今まで使っていたDELLマシンに比べたら CPUや周辺機器の性能は飛躍的にアップしているはずじゃ。(使い方が使い方なんで全然実感がないけど・・・)

もう自作はしてないからCPUやメモリの性能がどう進化しているのかは全然わからないが セレロンではなくCORE i3をチョイス。基本バージョンで1TBのHDDで あとOfficeのバッタモノソフトとメモリーカードリーダーをオプションで付けて6万ちょいだから 一昔前に比べたら嘘のように安いのは間違いあるまい。

それに内蔵の2TB 外付けに2TBと今まで使っていた500GBのハードディスクで合計5.5TBか・・・
...( = =) まあ、たくさん有って困るものじゃないから気にすまい。

あと、今はモニタ用の配線もDVIとかの規格に代わっていて 今までのケーブルが使えないんだな。そのくせマウス・キーボード用の端子なんかは未だに使われているのがよくわからんな・・・

何年かぶりのプロバイダパスワードとメール、ネット そしてウィルスバスターなんかの設定に手こずったが、もう全然記憶にないFacebookやらツイッターやらウェブメールやらアマゾンやらのネットサイト系のパスワードは Google Chromeが覚えていてくれたんでずいぶん助かったぞ(*^^)v

と、いうわけで 今回の夏のボーナスは予想外の出費が追加されたが これでしばらくは安心かな・・・

う~ん、たしかにコルタナさんはウザいんで すぐにお引き取りいただいたな・・・
あとは 左下をクリックすると全然使わないし興味もないアプリ一覧が出てくるアレを なんとかせねばなあ・・・( 一一)

2018年8月6日

川遊び2018‼︎


と、言うわけで昨日の日曜は 家に居ても暑いだけなんで 毎年恒例の川遊びなどをするために島根県の日原まで出向いて来たんだが、

 

災害が続いた影響なのか 単なる護岸工事なのか、今まで陣地として適地だった砂浜がなくなっていたな…まるでいつも遊んでいる公園が大人の都合でいきなり奪われた子供のような気持ちで呆然としてしまったぞ。
相変わらず川の透明度 は高いし せっかくココまで来たら川に入るしか選択肢はないんだけど。

ま、「川遊び」と言っても そこはそれ 50過ぎのむさ苦しいオッさん集団なんで 何をするわけでもなく単に水に体を沈めているだけなんだけどな。

傍から見ると怪しいと言うか得体の知れない集団だと言うことは自覚してるんだけどな…このままじゃイカンとわかってはいるんだが。

ふぅ…(*_*)

2018年8月1日

パソコン壊れた(>_<)

と、言うわけで 今週に入ってから突如挙動不審になっていたパソコンなんだが、突然のフリーズを繰り返したりポインターは動くけどカーソルバーが動かなくて文字入力ができないとか、どうにもこうにもならない状態に、、

復元ポイントに戻ってみても進展がなかったんで仕方ないんで最後の手段、ウィンドウズ7 を再インストールしてみたが 今度はしばらくマトモに動いた後の強制再起動とかを繰り返す状態に。

多分ソフトの問題というよりハードの起因の気がしたし、増設した機器やカードを外しても変わんないし、なんだかんだで10年目ということも考慮して 思い切って買い換えることにしたぞ。

今日 仕事中に色々調べてポチったが、BTOパソコンなんで一週間くらいかかるんじゃないかな?その後に色々設定をしたりなんだりしてるうちに盆になりそうな気もするが、とりあえずは環境が整うまではブログは夏休みとさせていただきます。
ま、思いついたようにモブログで投稿はするかも知れないけど…



やっぱ日々ブログを更新していく事を考えると SNSはスマホで気楽に投稿できるから楽は楽だよなあ…

ふぅ…

iPhoneから送信