コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2018年11月5日

久住高原温泉 / レゾネイトクラブくじゅう



今回のくじゅう登山の後に汗を流すためにチョイスしたのは「レゾネイトクラブくじゅう」なるリゾートホテルの立ち寄り湯。

なぜココをチョイスしたかと言えば・・・単に今回 ソロキャンプで利用した「沢水キャンプ場」から一番近かったからじゃ。

久住山麓という場所がら、他にも立ち寄り温泉施設はいろいろあって キャンプ場で割引券がもらえる施設もあったんだが 山から下りてくる時間が遅かったこともあったし外来受付時間との兼ね合いなんかも考慮して 近いところで手を打ったというのが本音かな?下調べもしてなかったんで温泉の泉質や施設がうんぬんより 早く汗を流したかったという欲求のほうが強かったぞ。



このレゾネイトでの立ち寄り湯は内湯・露天「紅殻之湯」と「サウナ付き展望露天風呂」の2種。
小奇麗な内装と充実設備の「紅殻之湯」を勧められたが 今回は展望露天風呂をチョイス。サウナに入りたかったからな。



************************

久住高原温泉 レゾネイトクラブくじゅう

大分県竹田市久住町有氏1773
泉質 :マグネシウム・カルシウム・硫酸塩・炭酸水素塩泉 PH6.2 30.4℃
効能 :神経痛・筋肉痛・関節炎・五十肩など
営業時間(立ち寄り湯):12:00~19:00(受付18:30まで)
料金 :600円
※展望露天風呂の立ち寄りは11月中旬~3月中旬は休業

************************



基本的に露天風呂は申し訳程度の洗い場しかない、ということで ファミリー・グループ層には敬遠されるようで たまたま時間帯が良かったのか貸し切りで堪能できたぞ♪



長湯温泉に近い炭酸水素塩泉で 鉄分の多い赤褐色の濁り湯。多分かけ流しだと思うが公式サイトによればメタケイ酸が多く含まれているらしい。そのせいか肌触りは優しい感じ。



立てばくじゅうの鳴子山あたりが拝めるが高原方面も樹木にさえぎられてあまり見えないな・・・それでもそれなりに開放感はあるし まあこんなもんじゃないかな?

ちなみに奥の小さい浴槽は水風呂。



洗い場は2つ。今回は貸し切りで利用できたが 人数が増えると知らない他人だったら落ち着かないかもしれないな・・・

今回 写真は撮ってないが、サウナ室は4人くらいは入れる程度の狭い部屋。温度計は100℃位を指していたが 体感温度はそれほど熱くは感じなかったな。サウナに関しては可もなく不可もなく、ってところか。

内湯の「紅殻之湯」のほうを見てないから何とも言えないが 「サウナ付き展望露天風呂」に関して言えば 離れの湯小屋になっていて湯上り後の休憩場所やジュースの自販機なども無い。貸切露天風呂のほうも同じような作りなのかな?

本館のほうに行けばそういうサービススポットがあるのかどうかもわからないが 立ち寄り湯で露天を選んで わざわざ湯上り後に本館に向かうのもどうかと思ったんで そのまま撤収したぞ。このあとにキャンプを考えてない普通のレジャー客であれば ホテルのレストランを利用したり 贅沢に貸切露天風呂を予約するのも良いんじゃないかな?

金さえあればな・・・(´ー`)

0 件のコメント:

コメントを投稿